盲目的愛虐凶化

―モウモクテキアイギャクシアンカ―

絶賛放置気味←
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
entries.
comments.
categories.
archives.
ブクログ*
布教活動!
後で他のボカロ曲も入れときます(´・ω・`)
布教活動(?)
bookmark.
about.
recommend.
MOBILE
qrcode
other.


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : : - :
白く シロク しろく

閉ざせよ白く

彼の人が見えなくなる程

闇にとけるように

染め上げるように

境界をなくすくらいに

何もわからなくなる程

白く閉ざせよ
: : 20:55 : comments(0) :
……。。

噫、噫、どうして、

この声は貴方に届かないのでしょうか

唯唯、貴方の事が好きなだけなのに

届かないので、しょうか

こんなに、好きなのに、

こんなに、愛しいのに、

この声は、貴方に、、

: : 22:15 : comments(0) :
こうふくろん。

こばこやはこにはだいすきなもの

みみもとにとどくのはだいすきなうた

すきなものにかこまれて

こんなにしあわせなのに

このめからこぼれるしずくはなんだろう

こんなにしあわせなのに

なんで

なんで

: : 11:36 : comments(0) :
定まらない

ブレにブレて

蛇行に蛇行し

行き着く先はどこへやら

定まることなく

彷徨い続ける

天の底か

地の果てか

はたまた異世の頂きか

どこにせよ

もう現世に逝くことは御座いません

川に流るる水の如く

引き返すことなど出来ないので御座います

…おあとがよろしいようで。

: : 01:25 : comments(0) :
壊れたオルゴールのように


あいしてる!なにがとかだれがとかそんなんしるか!あたまのなかにただそのことばがながれてさけびたくてしかたがないんだ!ぼくのことばはうすっぺらくてふたしかでもしかしたらしんきろうのようなものかもしれない!だってぼくじしんがどこまでほんとうでこうちくされているかなんてぼくにもわからないから!だってぼくがぼくであるしょうこはどこにもない!さぁきみがしってるのはぼくかあたしかそれともおれか。それでもこのそんざいはさくらゆきととゆういきものであることにはかわりはないんだけどね!
: : 08:49 : comments(0) :
ゆっくりとゆっくりと

続きを読む >>
: : 12:13 : comments(0) :
そんな言葉、今のアンタからは聞きたく無かった

どうしても心に巣くうんだ

あの言葉が

あの声が

もう聞きたく無いんだよ

だから

どうか

どうか、アンタは、

: : 23:06 : comments(0) :
堕ちて堕ちて


僕ってどんな生きモノだっっけ

もう何にもわかんないよ

: : 12:37 : comments(0) :
なにもない。けれども時々痛みを伴って。
俺には全くもって解らないよ。
コイツが何をしたいのかも。
コイツが何を望むのかも。
全くもって解らない。
お前は一体どうしたいんだい?
僕にもさっぱりわからないよ。
そんなの僕が聞きたいくらいだ。
そして君は一体何に苦しんでいるんだい?
あたしにもわかんない。
でもどうしようもないの。
それがあたしだから。
なんで。とか、どうして。とかじゃなくて。
ただたんにそうだから、そうなの。
俺は、お前を助けてやりたいんだ。
頼むからそんな事言わないでくれ。
あたしをなにからたすけるの?
・・・いつも助けてって叫んでるくせによく言うぜ。
さぁ?そんな事考えたことなかったな。
でも僕は君にこれ以上壊れて欲しくないだけだよ。
ただそれだけ。
: : 23:39 : comments(0) :
うつくしいものはときにざんこくで。
紡がれる物語は。
ときには幸福を。ときには不幸を。
ときに喜びを。ときに悲しみを。
傷を。癒しを。
心に運ぶ。
僕はそれを持て余す
: : 00:07 : comments(0) :